ダンスと体幹トレーニング

私はビリーズブートキャンプが流行ったときに買ってみたのですが見事にハマり、次に流行ったコアリズムは、1週間で飽きて止めたという友人から譲ってもらいハマるくらい、もともと体を動かすのが好きな人間みたいです。

それもあってか、今はダンスに夢中です。

スポンサーリンク

昔は、運動で痩せることで変化する、体の見た目のバランスに気を配っていましたが、今は、ダンスがうまく踊れるような、体の昨日的なバランスに気を配るようになりました。

ダンスを夢中でやっているだけでも良い運動になりますので、今はビリーやコアリズムは行っていませんが、その分ストレッチや、サッカーのインテルの長友選手がやっていることで有名になった体幹トレーニングをしています。

サッカーの長友選手は、身長が170cmしかありません。サッカー選手にしては小さいですよね。

170センチというのは自称で、実際はもっと小さいという噂があります。

ですが、体の大きな相手がぶつかってきても、なかなか倒されません。

体幹というのは、お腹や背中・お尻などの、胴体、体の幹に当たる部分のことです。

ここがガッチリしていると、かなり体のバランス感覚が良くなるんですね。

この体幹は、ダンスだけでなく運動全般において鍛えておいて損はありません。

体幹トレーニングは、腕立て伏せや腹筋運動とは異なり、制止またはじっくり動かすような運動が多いです。

書籍も発売されていますし、youtubeにもいくつか具体的なトレーニング動画がアップロードされていますので、検索されてみてください。

見た目以上に筋力を使うものが多いですので、自分の現状に合ったトレーニングをなさってみてください。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ