ユニクロとGU(ジーユー)の違いは?具体例も挙げてみます

私的には、TVCMの雰囲気から、想定する客層や平均的な価格が違うというイメージがありました。ユニクロとジーユーの違いについて、調べてみました。

スポンサーリンク

違いについては、ジーユーの取締役社長が、新ブランドとして立ち上げられた2006年に語っているものが参考になると思います。ユニクロ公式サイトにあります、以下のプレスリリース記事に詳しく書かれています。
http://www.uniqlo.com/jp/corp/pressrelease/2006/12/_gu2007.html

この記事の中で、『ファッション性(トレンド)』、『若いファミリー層を想定』、『安心できる品質』といった表現が目に付きました。

また、私が気づいた、ユニクロとGUの違いについて、具体的な例を挙げてみたいと思います。

ジーユーでは、ファッションモデル・歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが起用され、カラフルな映像と耳に残るポップな音楽、『\990(キュッキュー)ショートパンツ』のように、お手ごろな値段も押し出しているCMになっていました。一方、ユニクロでは、テニスの錦織圭選手がポロシャツについて語っていたり、ジョコビッチ選手が「非常に快適で、試合中にも着ているよ」とエアリズムについて語っていたりと、着心地や機能性を主に宣伝しているように感じました。

トレンドに関しては、例えば、2013年夏時点で、「グラデーションカラー」が流行っています。私はファッションは詳しい方ではないのですが、他の衣料品メーカーを見ていても、今年はメンズ・レディース共にグラデーションTシャツなどをよく見ます。
ユニクロでは今のところ全く扱っていないのですが、ジーユーのレディース物では、このグラデーションカラーの製品が何種類か販売されています。私がジーユーの実店舗に行ってみたときも、かなり目立つように配置されていました。

guグラデーション

この画像のように、数種類販売されていました。

また、アイウェア(サングラス)についても、ユニクロとGUで違いが感じられました。それについて、以下でまとめてみましたので、良ければお読みください。

ユニクロとGUのアイウェア(サングラス)は何が違う?調べてみました

以上、私なりに気づいた部分をまとめてみました。参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ