経営サッカーカードゲーム『フットボールオールスターズ』がほどほどに楽しい

失礼な記事タイトルかもしれませんが、能力衰退や怪我、引退などのない経営系のカードゲームなので、私のように「経営ゲームはハマりすぎちゃって、今はちょっとなぁ・・・」という方には、意外と楽しめるゲームなのではないかと思います。

スポンサーリンク

私は昔からサッカーゲームが好きで、色々とプレイしてきました。一番初めにやったのがナムコの『リベログランデ』という一人称視点のサッカーゲームで、そこからは『ウイニングイレブン』や『FIFA』といった王道サッカーゲームに手を出しました。

最初はそういった操作系のゲーム(スポーツゲーム)が好きだったのですが、どうしてもアクションゲームが苦手でRPGなどのチマチマとレベルを上げていくゲームが好きな私は、『サカつく』のような経営シミュレーションゲームにはまっていきました。

昔はPS2版の『サカつく』を2作で合計200年くらいやり込んだのですが、今はどうしても手が出せません。サカつくは本格的なサッカーチーム経営ゲームですが、時間が取れなくなると、睡眠時間を削るほどハマってしまいます。若い選手を加入させて、長期的に考えて、とやっていると止め時もありません。

GBAで発売された『カルチョビット』が人気で、続編が望まれていたところ、3DSで新作が発売されました。私はGBA版はプレイしたのですが、3DS版のレビューを見てみると、衰え・選手寿命が導入され、評判はあまり良くないようでした。

GBAの『カルチョビット』のように、年齢や試合出場による弱体化がない、ひたすら積み上げていく形のサッカーシミュレーションゲームを探していました。すると、ソーシャルのカードゲームなのですが、『フットボールオールスターズ』を見つけました。

fas01

これは、ウイイレでおなじみのコナミが作っているゲームです。実際にカードが販売されていて、裏面に書かれたカード番号を入力することで、ゲーム上でも使用することができます。カルビーのポテトチップス(サッカーチップス)のカードになっていた時期もありました。

このカードを実際に購入しなくても、ソーシャルゲームを楽しむことができます。ゲーム上で手に入るポイントでカードパックを引き、選手を集める形になります。私は現在無課金ですが、強いカードは手に入りづらいにしろ、気楽にプレイしています。

選手カードを重ねがけすることで、ベースとなるカードのレベルが上がります(ノーマルカードは最大レベル20)。それとは別に、リミットレベルというのもあって、全く同じ選手カードを重ねるとリミットブレイクとなり、一回りパワーアップします(リミットレベルは最大5)。

fas02

私の場合、普通にプレイして3週間ほどで、スタメンとベンチ選手全員が、選手のレベルもリミットレベルも最大となりました。全てノーマルカードですが・・・。
このゲームの難点としては、一回り強い相手とガチンコ勝負した場合、ほぼ勝ち目がないことです。そういった相手とは、大差で負けてしまいます。天皇杯で高校生がJ1チームを破るようなジャイアントキリングはまず起こらないと思います。

以前、サカつくもオンラインゲーム化していましたが、私はしばらくですが無課金でプレイしていました(サービス終了に近かったカードゲーム)。あのゲームは確か、頻繁にログインできるほど選手を強くできたのですが、フットボールオールスターズは1日1回確認すれば十分です。私も、ゲームを始めた頃はカードレベルを上げるのが楽しくて頻繁にログインしていたのですが、今は毎日10分くらいしかプレイしていません。

無課金の私にとって『フットボールオールスターズ』は、ハマりすぎずあまり時間も取られることなく、ほどほどに楽しめています。何より私は、昔からJリーグが好きなので。

私は昔、サッカーカードを集めていた時期があるからか、「ゲームの選手を強くしたい」というよりも、ゲーム上の選手カードを見ていたら、実物カードが欲しくなってきた、という困ったことになっています笑

安いものは1枚数円で、送料もメール便で安いので、いくつか買ってみようかな、とも思っている今日この頃です。また昔のようにJリーグカードコレクターになるかも・・・。ちなみに、安いカードを買っても、ゲーム的にはほとんど役に立ちません。

楽天市場『フットボールオールスターズ』で検索(価格が安い順)

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ