「写真つき商品レビューは信頼できる」は嘘?ステマかもしれません

ブログやホームページで、商品の写真を自分で撮影し、レビューされている方がたくさんおられます。その写真を見て、「このサイトの管理人さんは、ちゃんと商品を購入してレビューされている。写真が何よりもその証拠だ。」とお考えになる方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

「商品の写真つきのレビューであればステマではない」とお考えの方は、常にそうだとは限らないということを、知っておいたほうが良いと思います。

芸能人が自身のブログでステルスマーケティングを行っていたことで、大きな話題になり始めました。芸能人は企業から、多大な広告費とステマを行う商品をもらったり借りたりして、その商品の写真を載せ、あたかも気に入って愛用していると思わせる記事を作る。紹介用の商品は自分では購入していないにも関わらず、商品写真と感想文が載っているため、「この芸能人はどうしても欲しくて買ったのか」と読者に思わせる。
当事者ではないので、報酬などは詳しくは分かりませんが、「報酬が無ければ、あなたはオススメしないでしょ?」というのがステマの気持ち悪い所だと思います。
ここから本題です。「芸能人は、宣伝用にお金や製品をもらう場合がある」と言われると、「有名人は知名度もあるし、企業もそういうことをやってもおかしくないよな」と思われる方が多いと思います。

ここで、「企業から宣伝用商品を貰っているのは有名人だけではない。見ず知らずの一般人でも貰っている人がいる」ということをご存知でしょうか?

例えば、数万円で売られている製品があります。この会社ですが、自社の製品を一生懸命にブログなどで紹介してくれる人に、その製品を無料で配っています。どうして無料で配るかというと、「写真付きのレビューは説得力が増す」からです。

写真が載っていない、けれども「実際に購入しました!」と書かれていても、見ず知らずの人が言うことはなかなか信じられませんよね。ところが、実物の商品写真がたくさん載っていれば、見ず知らずの人でも「あ、この人は実際に買ってレビューしている!」と思いませんか?

ましてや、紹介しているのが一般人です。「誰も知らない一般人に、企業は高額な製品を無料で配布なんてしないだろう」という思い込みがあれば、その記事を読んだ人は、「これは貴重な口コミだ」と判断しかねません。

企業も、たくさん売り上げに貢献してくれた人には、製品を何種類も無料でプレゼントします。そのブログを書いている人は、「私はこの会社の製品がお気に入りなので、こんなにたくさん買っちゃいました!」と、貰った分を次々と紹介します。読者に「何個も欲しくなるくらい良い製品なのか!」と思わせるためです。

「写真を載せている商品レビューなら信頼できる」とお考えの方は、「無料配布されている可能性がある」ということを、頭の片隅にでも置いておき、実生活で全く耳にしたことがないのにインターネット上ではたくさんの人が絶賛している製品に対して疑いを持つようにするのが良いと思います。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ