イベントのチケットを格安で買う方法!金券ショップのお得な使い方

金券ショップでは、様々な物が売られています。代表的なのは、新幹線のチケットや切手、テレホンカードなどでしょうか。

スポンサーリンク

金券ショップ(特に実店舗)を利用したことのない方はご存じないかもしれませんが、お店にはとてもお買い得だと感じる商品があります。

それは、「利用期限が間近に迫った物」です。

私が実際によく購入していたのが、スポーツ観戦のチケットです。

以前、重要なタイトルが懸かった一戦で、定価でも入手困難なものが、試合前日でも売れ残ったらしく格安で販売されていました(指定席ですが、場所はあまり良さそうではありませんでした。そういった面では気をつけなければいけないなと思います)。

私はJリーグの試合を観に行く前日か当日に、いつも金券ショップに立ち寄っていました。その日に行われる試合のチケットがまだ売れ残っていて、驚くほどの価格で投売りされていたことがありました。

場合によっては、自由席の学生料金ほどの金額で、高価な指定席で試合観戦できることもありました。定価から8割引以上も値下げされていました。

全く同じ座席でも、当日料金に比べ前売り料金が安く設定されていることが多いと思います。私の応援しているチームの場合、全く同じ席でも、当日に買えば500円高くなっています。

そのため、観戦に慣れている人ほど、「安く買うためには、早めに手配しておくが大切」という発想になっているのではないでしょうか。

私の場合、もし格安チケットが販売されていなかった場合は、いつでも使える自由席引き換えチケットを、これまた金券ショップで購入しておき、これを利用していました。

激安価格で買うためには「直前に買う」というのがポイントです。試合日の1週間くらい前は、まだそこまでお買い得な価格ではありませんでした(定価より安いですが)。直前であれば、お店としても「有効期限が過ぎてただの紙切れになるくらいなら、数百円でも売れた方が良いな」となりますので、本当に驚くような価格で販売されることがあります。

「指定席が安く手に入っても、座席が良くないのでは?」確かに、指定席でもあまり良くない場所のことも結構ありました。一方で、「周りの人は、この特等席を取る為に、早めに予約していたんだろうな」と思うような、良い席が格安で購入できたこともありました。

「人から貰ったけれど、あまり興味ないから売ってしまおう」など、金券ショップに持ち込む方も多いのかもしれません。ネットオークションだと、ひょんなことから売ってしまったことがバレてしまうかもしれませんし(住所やID、商品画像の貼り付けなどで)。

また、遠くから観戦に来られる方は前もってチケットを買っているでしょうし、コアなサポーターの方々は年間フリーパスを利用されるでしょうから、意外と金券ショップでの購入者は少ないのかもしれません。

値段よりも座席にこだわる場合は自分で早めに購入するべきですが、私はどの席で観戦するのか当日まで分からないのも、訪れる度に違った角度から観ることができるのも楽しいと思っています。

金券ショップでは、サッカーや野球などのスポーツに限らず、有効期限がある商品券や、コンサートや演劇などの地元で開催されるイベントのチケットなども扱われています。

特にコンサートや演劇のチケットは、オークションで定価より高値で扱われていることもあるみたいですが、金券ショップでは定価よりも安く置いていることがほとんどのはずです。

また、オークションを利用して購入したのに、到着に時間が掛かりチケットの受け取りが開催日に間に合わなかった、といったトラブルもあるようです。実店舗の金券ショップならそういった恐れもありませんよね。

近所のスーパーなど、意外と知らなかった割引券なども見つかるかもしれません。けっこう楽しいので、実店舗の金券ショップに行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ