楽天市場で「合計金額の1%」よりも少ないポイントしか付かないのはなぜ?

「色々な商品をカゴに入れ、2000円になった。けれど付与ポイントの表示が13ポイントとなっている。20ポイント付くんじゃないの?」こう思ったこと、ありませんか?

スポンサーリンク

購入する商品の個々の値段によっては、こういったことが起こり得ます。ご存知の方は多いと思いますが、私は楽天を利用し始めてしばらくは気が付かなかったので、詳しく書いてみます。

楽天市場を利用したときのポイント付与ルールについて、以下のように書かれています。

楽天会員登録頂いた皆様を対象として、楽天の各サービスを利用いただくことにより、利用額に応じて原則1% (税別100円で1ポイント)のポイントが付与されます。

(引用:https://point.rakuten.co.jp/guidance/rule/)

この部分だけを読むと、少し分かりにくいように思います。

その下にある、『楽天市場の通常購入(ケータイ含む)▼』という部分をクリックすると、以下のように表示されます

付与対象金額 1商品ごとの購入金額

これは、「楽天市場での通常購入では、1商品の購入金額が100円(税別)に満たないと、ポイントが付かない」ということです。

例えば、とあるお店で95円(税別)のミンティアを5種類買ったとします。その場合、合計金額は475円(税別)となりますが、「1種類の商品で100円を超えていない」ので、ポイントは0です(画像の一番下の部分です)。

95yen_5

今度は、95円の『ミンティア ワイルド&クール』を5個買ってみるとどうなるでしょうか。同様に合計金額は475円ですが、今度は4ポイントが付きます。今回は「1商品で475円」だからです。

95yen_1

些細なことのように思いますが、上記の例ではポイント10倍のときは40円の違いになってきます。

私も最初は、このことに気が付きませんでした。実際に気づいておられないと思われる方のレビューも時々見られます。99円の商品に対して、「近所だと105円なのに99円。しかもポイント10倍なので89円で買えました!バラ売りなのに安いです!」といった感じで(適当に作ったレビューですが、似たようなものも見つかると思います)。

最後にもう1点。「税別100円で1ポイント」という部分です。お店によって、税込み・税抜きのどちらかしか書かれていないショップ、両方とも書かれているショップがあります。「100円を超えているのに0ポイントなのはなぜ?」という場合、それは税込み100円の商品ではないでしょうか?

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ